blog index

風歌とイーブイズの軌跡

宝石時代からブイズを愛用してきた私が主にブイズについての記事をたまに書くブログ
育成済みブイズについてはブログリンクから楽屋へどうぞ(公開個体数約220匹)
<< varicolored☆evolution 進捗状況 | main | ポケモンクエスト パーフェクトイーブイガイド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
金銀VCで色違いを孵化するための正しい知識と 色メタモンの入手方法

題名の通りなのですが、金銀VCの色違い孵化について"間違った知識"が広まってしまっています。

なので、まずは金銀の色違いについて、正しい知識から書いていこうと思います。

要点だけ読みたい。という方は、飛ばしてもらっても構いません。
まず"色ギャラドスを使った孵化で1/64になるのは間違い"です

 

ゞ盒笋膿О磴い砲覆訃魴錣噺賃涼佑砲弔い

 

まず、初代と金銀のポケモンは今とは違い、個体値は0〜15の16段階。
また、個体値によって能力値以外も色々と決定されています。
今回の話題である、色違いやポケモンの性別。アンノーンの形なども個体値によって決定されていますね。

 

・性別の決定(性別比率1:1の場合)
こうげきの個体値が高い(8〜15)で♂
こうげきの個体値が低い(0〜7)で♀
イーブイや御三家のように 性別比率が7:1の場合だと
こうげきの個体値が(2〜15)で♂
こうげきの個体値が(0〜1)で♀となっています

 

・個体値の遺伝法則

金銀における個体値は、実質4種類だけです。
HP=他の個体値に依存して変化するため、考慮しなくても良い。
こうげき=性別の決定に関係する。親からは遺伝せず、完全ランダムな数値になる。
ぼうぎょ=孵化の際に必ず親と同じ個体値になる。
とくこう・とくぼう=初代と互換を持たせるために、共通の個体値が使われている。1/2で親と同じ数値になる。
(補足:とくしゅの個体値は親と同じか±8された個体値になる。0〜7なら+8 8〜15なら−8)
すばやさ=親からは遺伝せず、完全ランダムな数値になる。
また、卵から産まれた子供のポケモンが♂であった場合は必ず♀親の個体値を遺伝。
♀であった場合は必ず♂親の個体値を遺伝するようになっています。
なぜ、そのような仕様になっているのか? という疑問が出てくる所ですが
答えは簡単で、金銀のポケモンがいわゆる"近親相姦"を嫌っていたためです。

 

両親のBの個体値が等しく、さらにとくしゅの個体値が同値か+−8された数値の場合
両親は血縁関係にあると判断されて、卵を作ることができません。
♂が生まれたら♀の個体値。♀が生まれたら♂の個体値。と決まっているのはそのためです。
ただし例外として"親にメタモンが居る場合は必ずメタモンから遺伝"します

 

・色違いの決定条件
こうげきの個体値が、2,3,6,7,10,11,14,15のいずれかである。
こうげきの個体値が上記の数値を満たしている時に、他の個体値(ぼうぎょ、とくしゅ、すばやさ)が全て10。
この条件に当てはまる場合のみ色違いになります。
♀のイーブイや御三家の色違いが金銀に存在しないのも、このこうげき個体値が関係しています。

 

⊃О磴ふ朮修粒領┐叛屬ぅャラドスについて
金銀で捕獲することのできる色違いの赤いギャラドス。
この個体を親にすることで色違いが1/64で生まれるというのは、正確な情報ではありません。

 

まず、上記の個体値の遺伝方法と、色違いになる条件をおさらいしてみましょう。

 

・親が色違いの時に子供が色違いになる確率
こうげきの個体値は16パターン中8パターンで色違いの条件を満たす=1/2
ぼうぎょの個体値は親から必ず遺伝する=100%
とくしゅの個体値は親と同じか±8=1/2
すばやさの個体値は完全ランダム=1/16
つまり、"親から個体値を遺伝すれば"色違いは1/64の確率で生まれます。

 

しかし、赤いギャラドスの♂を親にして性別比率1:1のポケモンの孵化を行った場合。
生まれた子供が♂である=ギャラドスの個体値を遺伝していないので、色違いにはならない。
生まれた子供が♀である=ギャラドスの個体値を遺伝しているため、1/64で色違いになる。
つまり、親が赤いギャラドスの場合は、性別比率1:1のポケモンを孵化した場合1/128の確率となる上
赤いギャラドスの♂を親にして生まれた色違いは"必ず♀になる"のです。

 

そのため、赤いギャラドスからスタートして、色違いを作りながら卵グループを経由していくにはかなり手間がかかります。

 

そして、察しの良い方はお気づきかと思いますが、この方法では"イーブイや御三家の色違いの孵化は不可能"です。

・こうげきの個体値の関係上、♀イーブイや御三家の色違いはあり得ない。
・♂の色違いから個体値を遺伝するには、子供が♀である必要がある。
=色違いを♂にしてもイーブイや御三家の色違いは生まれない

 

 

色違いのメタモンを捕まえて色違いの孵化を行う

 

さて、ここからがこの記事の本題です。
【必要なもの】
・赤いギャラドスを捕まえた金銀VC
・金銀VCが入っている3DSとは別の3DSに入っている初代VC
まず、初代のメタモンの「へんしん」の仕様について説明します。

 

初代のメタモンが「へんしん」を行うと、なんと個体値も"相手のものをそのままコピーする"のですが
「へんしん」を使用したポケモンを捕まえた場合は"へんしんを使用する前の個体値を参照"した個体値となります。
つまり、普通にプレイする場合は、メタモンが1回変身をしたところで
元々のメタモンの個体値そのままの個体しか捕獲できません。
しかし、初代にある「ものまね」という技を使えば話は別です。

 

 

・まず「ものまね」を覚えたポケモンがメタモンの「へんしん」を覚えます。
・「へんしん」でメタモンが「ものまね」を使ったポケモンに変身し、個体値を一緒にコピーします。
・「へんしん」を使ったメタモンが、再度「へんしん」を使い"へんしんを使用する前の個体値が、ものまねを使用したポケモンと同じ"になります
・メタモンを捕獲します
・個体値が「ものまね」を使用したポケモンと同じ数値になっています。
上記のものまね法を、タイムカプセルによって初代VCに送った赤いギャラドスで行います。

 

すると、赤いギャラドスの個体値をコピーしたメタモンを捕獲することができます。
何度も言うように、金銀の色違いは個体値で決定されているため"個体値をコピーしたメタモンを金銀に送ると色違い"になります。

 

 

 

また、これは初代の「へんしん」の仕様を利用したものであり
初代で有名な「セレクトバグ」のようなものではないため、データが壊れる心配もありません。
安心して、色メタモンをゲットしてしまいましょう。

 

・補足説明

 

「ものまね」の技マシンはヤマブキシティのものまねむすめに「ピッピにんぎょう」をプレゼントすることでもらえます。
ものまねむすめの家に入るためには、シルフカンパニーをクリアしている必要があります。
メタモンはセキチクシティの右(15ばんどうろ)に生息しています。
ものまね法でつかまえたメタモンのHPが、最大値を超えている場合があります。
これは、ギャラドスのHPの個体値より、元々のメタモンのHPの個体値が高かった場合に起きる現象です。バグではありません。

 

たО磴い離瓮織皀鵑鮖藩僂靴匿О磴い鰌朮修垢

 

ここまで来れば話は簡単です。
子供は必ず、色違いのメタモンの個体値を遺伝するため、1/64の確率で色違いを孵化することができます。
「ほのおのからだ」や「たまごふかパワー」は存在しないため、ちょっと孵化作業に時間がかかりますが頑張りましょう。

 

 

ソ藺VCと通信できない時にイーブイや御三家等(性別比率7:1)の色違いを誕生させる方法

こちらは追加記事です。

初代のVCと通信ができる環境がないが、どうしても色違いが欲しいという方のためのページです。

 

まず必要なのはやっぱり赤いギャラドス。

そして、金銀VC当初から出回っていた、赤いギャラドスからの卵グループ経路に乗っ取り孵化をする。

この方法では色違いの親は作れない! と上記では説明しているのですが、必ずしも親が色違いである必要は実はないのです。

 

上記の遺伝の法則を見ていただければわかると思うのですが、親の個体値が遺伝するのは「ぼうぎょ」と「とくしゅ」のみ。

そしてその「ぼうぎょ」と「とくしゅ」は必ず遺伝する。

 

つまり、赤いギャラドスの♂を親にして 次の卵グループの♀のポケモン(ぼうぎょ10 とくしゅ10or2)を孵化する。

その♀ポケモンを別のポケモンと預け、同ポケモンの♂(ぼうぎょ10 とくしゅ10or2)を孵化する。

たったこれだけで、実は色違い親としての条件を満たすことができるのです。

 

とくしゅが±8されたかどうかを調べなくても、生まれる子供は個体値10か±された2しか存在しない。

とくしゅ個体値2のポケモンを預けても、生まれてくる子供は2か±8された10しか存在しない。

なので、とにかく色違いの個体から遺伝した子供を作っていくだけの卵グループ経由で良いのです。

 

例えば、イーブイ(りくじょう)の色違いを作りたい場合。

赤いギャラドス♂×適当なアーボ♀(個体値不問)=アーボ♀(ぼうぎょ10 とくしゅ10or2)

アーボ♀(ぼうぎょ10 とくしゅ10or2)×適当なポケモン(個体値不問)=アーボ♂(ぼうぎょ10 とくしゅ10or2)
アーボ♂(ぼうぎょ10 とくしゅ10or2)×適当なイーブイ♀(個体値不問)=イーブイ♀(ぼうぎょ10 とくしゅ10or2)
 
イーブイ♀(ぼうぎょ10 とくしゅ10or2)×イーブイ♂(個体値不問/同種の方が卵が作りやすい)=色違いになる攻撃個体値が全て♂なので、条件を満たす時は必ず♀から遺伝。1/64で色違いになる。
 
もちろん、この方法で性別比率(1:1)のポケモンの色違いを孵化することもできるのですが
性別比率が(1:1)のポケモンの場合は、赤いギャラドスを使った際と同じく1/128の確率になります。
| 風歌 | - | 21:00 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:00 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ
  風歌とブイズ(ラテさん画).jpg